「気持ちを軽くしたいけれど、どこからはじめたらいいのかわからない」 
「いろいろ悩んでいて、何から話せばいいのか迷ってしまう」
「癒しには興味があるけれど。。。」
そんなお話を、とってもよくお聴きします。

仕事の悩み、恋愛の悩み、しんどい気持ちの悩み、ジャンルはいろいろあるけれど、根底にあるのは「心で何を感じるのか」なのだと思います。

心にアプローチするには、
自分自身とつながること。

簡単に言うと、
自分に嘘をつかないこと。

本当の気持ちを認めてあげるところから、癒しはスタートします。

「ほめられて嬉しい!」
「これ、楽しい!」
「やっぱりあれ、好きだなぁ。」
と、嬉しい気持ちは、もちろん。

たとえ、ネガティブな気持ちであっても。

「がんばりたくないんだな、私。」
「怒っているんだな、私。」
「無理しているんだな、私。」

と、認めてあげることが大事です。

なぜなら、自分が感じていることを否定すると、自分自身を否定してしまうからです。

「『がんばりたくない』なんて思っちゃいけない。」
「怒っちゃダメ、がまん、がまん。」
「これくらいは、できて当然。」
などと、自分に言っていないでしょうか。

同じことを、たぶん人には言わないですよね。

人になら。

「充分がんばっていると思うよ。」
「怒りたくもなるよね。」
「無理しなくていいよ。」

そんなふうに言ってあげているのではないでしょうか。

本当の自分の気持ちに気がついて、ただそれを受けとめられたら。

どんなに気持ちが軽くなるでしょう。

それが、自分自身とつながること。
癒しのスタート地点です。

「がまんしすぎて、自分の気持ちがわからない。」
「でも、自分ががんばっているとは思えない。」

もしかしたら、そう思う人もいるかもしれません。

そんな時こそ、人をあてにしてみてもいいのではないでしょうか。

da5eee7df823f0280e3b97a40e6ca65d_s

「自分のことはわからない」

これは、すべての人に言えること。
カウンセラーをしている私だって、同じです。

だから、人と関わり、自分を知っていく時間が大切なのです。

「自分がわからない」
「何がしたいか、わからない」
「何でモヤモヤしているのか、わからない」
「どうしたらいいのか、わからない」
「何が好きか、わからない」
「自分がどうしたいのか、わからない」

その答えを見つけるために、自分自身とつながってみませんか。

自分自身とつながることは、自己肯定感を高めることでもあります。

心理カウンセリングを通して、自分自身とのつながりを取り戻していきましょう。


◆心理カウンセリングのご予約方法


※心理カウンセリングは完全予約制です。

面談カウンセリング・電話カウンセリング・Zoom(面談・電話)カウンセリングともに、カウンセリング予約センターにお電話ください。

「大塚のカウンセリング希望」とお伝えいただき、ご自身のご都合と大塚のスケジュールの合う日時をご予約くださいませ。

◆ご予約は、
カウンセリング予約センター
にお電話くださいませ。
  • 電話番号:06-6190-5131
  • 受付時間:12:00〜20:30
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)/毎月最終日曜
  • あなたのお話を、聴かせてください。